ダブルワーカーも多い風俗ドライバーの求人は高収入で人気

サイトマップ

出来る男の高収入

風俗ドライバーは男性の求人でも高収入で人気

紺のスーツ

風俗ドライバーというと難しそうなイメージですが、基本的にはお店の女の子を仕事現場まで送るのが主な仕事になります。とくにデリヘルでのドライバーが主な内容で、連絡をもらったお客さんのホテルまで女の子を送りますが、お店によっては女の子が仕事を終えてホテルから出て来るまで待機する時も有ります。
また送るだけとはいえ、お客とのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、お店側の人間として責任を持ったドライバーという事になります。そのためドライバーではありますが、この求人は給料的にも高いのには納得ですね。
多くの風俗ドライバーは昼に仕事をしていて、夜はドライバーとしてアルバイトをするダブルワーカーがほとんどです。夜のバイトとしては給料が高いため、お父さんのアルバイトとしては人気の求人です。とくに表に顔を出す訳ではありませんので働きやすいと言われています。気を付ける事はお店の女の子は商品ですので、好きになったり手を出したりするのは駄目だということです。デリヘル嬢は容姿のレベルも上がって来ているので正直可愛いですし、普段は会う事もない美人な奥様などを送ることがあります。その時に理性を保てる人ではないと働けませんので覚えておきましょう。

風俗ドライバーの求人で気をつける事

風俗ドライバーの求人に関して尋ねる場合、時給や担当する区域などを最初に尋ねる方が良いです。担当する区域が広い場合にガソリン代などの経費の支給に関して尋ねたり、自家用車の持込が必要であるかどうかを尋ねて、応募者にとって割りの良い事業所に応募する事が大切です。基本的にガソリン代が完全に自腹であったり、時給が安すぎる事業所で働いても余裕を持って生活できるほどの給料は貰えないので、求人の要綱をしっかり確認してから尋ねる事を心掛けます。
自家用車の持ち込みを要求される求人の場合、店舗によっては車種を限定する場合があります。あくまでも女の子を目的地に快適に送迎する事が風俗ドライバーの役目なので、快適に仕事をしてもらう為に良質な自家用車の持込が求められる傾向です。乗り心地が良くない軽自動車を持っているだけで仕事を行えない場合も多いので、応募する前に自家用車の車種を伝えて、持っている車の車種が受け入れられる事業所に応募する事を心掛けます。車の免許だけ持っている場合でも事業所で営業用の車を用意してくれる場合もあるので、車を持っていない人がどうしても風俗ドライバーとして働きたい時には、営業用の車両で仕事を行える事業所に相談する事をお勧めします。

正社員の風俗ドライバーの求人

風俗ドライバーの求人でアルバイトとして採用された場合に行う仕事は、ホテルなどの目的地に送迎する業務が基本ですが、正社員として採用された時には送迎を除いた業務も担当します。女の子の送迎が終わって事務所に戻って営業や運営の仕事などの多岐に渡る業務を行ったり、ホームページの作成や修正などの仕事を行う場合が多いです。
正社員として風俗ドライバーを雇う求人の条件は、基本的には自動車免許を持っている事で、前職の経歴が充実していなかったり、風俗の仕事の経験がなくても応募を行う事が可能です。副業としてアルバイトの感覚で従事しないで、責任を持って店舗を運営しながら送迎などの業務を行いたい応募者にとって、正社員として募集している事業所に応募する事がお勧めです。正社員の月給は働き始めた月に30万円の報酬を得られる傾向ですが、売上の上下によっては高額の報酬を得る事も可能です。事業所によっては歩合給を定めている所があって、売上を出すと歩合給として手当を付ける求人もあります。
正社員で採用された場合は、風俗ドライバーは送迎だけではなくて社員として運営するマネジメントなどの能力も養えるので、稼ぎながら自分の価値を上げられる事がメリットです。出世をすれば、幹部や店長などの上級職に就く事も可能です。


高収入になりたい!高収入のお仕事なら風俗ドライバー!風俗ドライバーなら「ドカント.com」!今すぐ応募してお金持ちになろう!

TOP